■省エネ対策

業務内容

高圧受電設備(2箇所引き込み受変電)の デマンド値を下げて高圧基本料金を約10%削減 する。

改善のポイント

お客様より、高圧受電設備(2箇所引き込み受変電)のデマンド値を下げて電気代を安くしたいとのご相談を受けましたので、
2箇所引き込み受変電設備を1箇所引き込みに統括化することにより、基本料金を削減致しました。

当社の提案と具体的な作業

お客様も以前より、中部電力とも相談をしており、2箇所引き込み受変電設備を、 
1箇所引き込みに統括化した方(500KW以上の契約)が基本料金が削減できるという事の確認が取れましたので、
お客様から工事の依頼を頂き、2箇所引き込み受電を1箇所引き込み受電にする統括化工事 を施工しました。  

 結果
 統括化工事前 2箇所引き込み受電のトータルデマンド値は360KW+260KW=620KW
 統括化工事後 1箇所引き込み受電のトータルデマンド値は570KW【デマンド値約50KWの削減】

よって年間 基本料金が¥7,000,000程削減 となりました。
※詳しくはこちらのPDFをご覧ください。 


閉じる